むち打ち症の治療期間とは?

  • 最近交通事故に遭った
  • 今現在交通事故のケガの治療を行っている
  • 治療期間が知りたい
  • 後遺症認定っなに?
  • 治療期間を延ばす事はできるのか知りたい

交通事故後のケガの治療は被害者が治療を受ける場合は相手方の車の保険を使用し自己負担0円で治療を受けることができます。加害者が治療を受ける場合この自賠責保険を使用できる場合もありますが自身の任意保険を使っての治療になることが多くあります。

治療期間についてですが、ケガの程度や事故の規模により決まってきますが明確な規定はありません。損保会社の担当者によっても違いは出てきますし、治療を行ってくれている病院や接骨院の対応によっても変わってきます。名古屋市北区東区のめいほく接骨院だと3か月~6か月が大体の目安になってきます。もちろんまだ症状が残っていて治療を継続させたい場合もあると思います。そうした場合は弁護士さんに依頼するのが一番スムーズでしょう。

名古屋市北区東区のめいほく接骨院なら交通事故に強い弁護士を紹介することもできます。お困りの方はご相談ください!

名古屋むち打ち専門.com

後遺症認定とは?

後遺症認定とは1等級~14等級まで残った症状によって等級が定められており、これがとれるかどうかによって慰謝料が大幅に変わってきます。

この後遺症認定を受けることができるのは事故後6カ月以上治療をしたという事実が必要になります。ただ、14等級の認定は非常に難しいものと言われております。なぜかというとこの14等級に定められている症状が自覚症状に依存してしまうからです。

しっかりと弁護士さんと連携を取りながら行動することをおススメいたします。

名古屋市北区東区のめいほく接骨院なら後遺症認定に強い弁護士と連携を取りながら治療を受けることができます。お困りの方はご相談ください。

むち打ち症の目安時間と施術料金

目安時間は40分です。初診の場合はじっくりお話をお聞き致しますので60分ほどお時間をいただいております。

 

交通事故治療の方:自賠責保険適応で自己負担実質0円

 

→名古屋市東区・北区むち打ち治療専門.comがご提案する目安料金はこちら